<HOME> <センターの紹介> <組織及び推進体系> <センター課題,取組> <試験研究成果など> <研究生募集> <お知らせ> <アクセス><リンク>

森林技術総合センターの紹介


  当センターは昭和4年に「鹿児島県林業研究場」として設立され,昭和6年の「鹿児島県林業試験場」改称,近年では,平成19年に県林業振興課に配置してい た林業専門技術員を統合して「鹿児島県森林技術総合センター」と改称し,龍郷駐在の廃止などを経て,現在に至っています( 詳細は「沿革」を御覧ください)。

 当センターは,長期的には「鹿児島県森林・林業基本計画」に基づき,技術開発,普及などの活動を行っています(下記に基本計画の抜粋を掲載していますので御覧ください)。

 当センターの組織構成と研究事業の推進体系については,「組織及び事業推進体系」を御覧ください。

 本年度の当センターの課題や取組内容については,「センター課題,取組」を御覧ください。

 当センターのこれまでの試験研究成果は「試験研究成果など」を御覧ください。

 当センターの施設設置状況は「施設」を御覧ください。

  以上のことを含め,当センターの概要をまとめた冊子「鹿児島県森林技術総合センターの概要」(PDF版)はこちらです。



(以下は,鹿児島県森林・林業基本計画の抜粋です。)

◎ 現在までの取組状況



◎今後の取組方針