鹿児島県森林技術総合センター センターについて試験研究林業普及活動森林環境教育よくある相談かごしまの森林・林業研究生制度その他
リンク

〇 林業普及活動


1 林業普及指導員
 県では、森林所有者等に対し林業に関する技術及び知識の普及と森林施業に関する指導を行うと
ともに、市町村の求めに応じて市町村森林整備計画の作成及びその達成に必要な技術的援助等の
協力のうち専門的な技術及び知識を必要とする事項にかかるもの等を行い、林業技術の改善、
林業経営の合理化、森林整備等を促進するために、各地域振興局及び支庁に林業普及指導員を
配置しています。

区  分
電話番号
備 考
 鹿児島地域振興局農林水産部林務水産課
099-805-7297

 南薩地域振興局農林水産部林務水産課 0993-52-1335
 北薩地域振興局農林水産部林務水産課
 (林務水産課(出水市駐在))
 (林務水産課(さつま町駐在))
0996-25-5509
0996-62-5915
0996-52-4504
薩摩川内市・阿久根市
出水市・長島町
さつま町・旧祁答院町
 姶良・伊佐地域振興局農林水産部林務水産課
 (林務水産課(伊佐市駐在))
0995-63-8159
0995-23-5132
その他
伊佐市
 大隅地域振興局農林水産部林務水産課
 (林務水産課(曽於市駐在))
0994-52-2161
099-482-0492
その他
曽於市
 熊毛支庁農林水産部林務水産課 0997-22-1133
 大島支庁農林水産部林務水産課 0997-57-7285


2 林業専門普及指導員
 県では、林業普及事業による本県の重要施策の推進等を図るうえで中核的役割を担う林業専門
普及
指導員を当センターに配置し、高度な技術への対応や各地域での普及活動をサポートして
います。

 また、高性能林業機械等を活用した低コスト作業システムの導入等の高度かつ先進的な取組を
行う森林
所有者及び林業事業体への支援や、試験研究機関の有する森林病虫害対策等に係る
専門的な知見の
活用や森林・林業に係る各種施策の普及等の研究・教育機関等との連携強化に
取り組んでいます。



3 普及だより
 当センターでは、各地域の林業普及指導員や林業専門普及指導員の取組成果をまとめて、年4回、
普及だよりとして発行しています。

最新号9号(令和4年7月発行)では、以下の取組を紹介しています。
  (1)  鹿児島地域森林整備推進会議の開催          ・・・・【鹿児島地域】
  (2)  森林整備に係る事業体との意見交換会の開催      ・・・・【南薩地域】
  (3)  新規たけのこ生産者の育成                ・・・・【北薩地域】
  (4)  林福連携による再造林(植付)研修会の開催        ・・・・【北薩地域】
  (5)  長島の森林づくり推進協議会の取組          ・・・・【北薩地域】
  (6)  令和4年度第1回姶良・伊佐未来の森林づくり推進プラン・・・・【姶良・伊佐地域】 
    会議ワーキンググループの開催          
  (7)  第54回乾椎茸品評会の審査               ・・・・【姶良・伊佐地域】
  (8)  造林作業の省力化や労働強度の軽減の取組         ・・・・【大隅地域】
  (9)  大隅流域森林・林業活性化センターの取組             ・・・・【大隅地域】
 (10)  徳之島町立亀徳小学校で森林環境教育を開催       ・・・・【大島地域】
 (11)  枝物(シキミ,ヒサカキ,サカキ)生産者の養成       ・・・・【普及指導部】
 (12)  令和4年度林業普及指導員専門研修の開催            ・・・・【普及指導部】

普及だよりはこちらから


4 活動発表会
 森林技術総合センターでは、試験研究の成果と日頃の普及活動実績を、広く県民の皆様に御紹介
するために、森林技術総合センター発表会を毎年1回開催しています。


(1) 令和4年度森林技術総合センター発表会
  今年度の発表会は、令和4年7月29日(金)に、鹿児島県歴史・美術センター黎明館(2階講堂)に
おいて開催しました。
「姶良・伊佐地域未来の森林づくり推進プラン」目標達成への取組
南薩地域における森林整備の推進
さつま町における森林整備の推進
大隅地域における枝物振興への取組
奄美産木材の利活用に向けた新たな取組


(2) 過去の成果発表(令和3年度)
鹿児島地域における循環型林業
北薩地域における再造林推進に向けた取組
伊佐市における森林整備の推進
大隅地域における林業成長産業化(再造林)の推進
熊毛地域における人材育成対策及び種子島森林組合の経営改善対策

(3) 過去の成果発表(令和2年度)
持続可能な森林管理の取組(鹿児島)
長島町の森林(もり)づくりの推進
南薩地域における林業担い手の育成
大隅地域における林業労働者の確保・育成対策


5 地域リーダーの育成
 県では、森林・林業に関する優れた技術や知識を有し、自らの林業経営を通じて地域林業の中
核となっている林家を「指導林家」、意欲をもって林業に取り組んでいる若手の林家等を「指導林
業士」・「青年林業士」として認定することにより、林業経営者や従事者としての自覚と誇りを
促して、各地域の林業振興をけん引するリーダーとなることを期待しています。

(1) 指導林家
主な認定要件:地域の模範となる森林・林業経営を行うとともに、青年林業士として5年以上
活動し
ている者、年齢41歳以上
令和4年度末現在:48人

(2) 指導林業士
主な認定要件:地域林業の担い手である青年林業士として5年以上活動している者、年齢41歳以上
令和4年度末現在:100人

(3) 青年林業士
認定要件:地域林業の担い手として意欲をもって林業に取り組んでいる者、年齢44歳以下
令和4年度末現在:125人

(4) 地域リーダー養成講座
 地域リーダーを養成するために、森林・林業に関する知識、生産コストの低減、省力化技術等を
習得し、近代的経営感覚を養います。

 講座修了者は、地域での実践活動を経て、地域振興局や支庁から青年林業士に推薦されます。